トイレが詰まってしまったら【トイレ詰まりnavi】にお任せ下さい!

会社概要

電話受付 24時間365日 ご相談無料 フリーダイヤル0800-805-7771

詰まりの初期症状

トイレの詰まりの主な初期症状

水を流したときに、便器の中に溜まる水が通常よりも多かったり、便器から水があふれそうなほど水が増えたときは配水管の詰まりが原因となっていることが考えられます。 詰まりの原因となっているものをすっぽんやポンプ式吸水カップで排除して、「トイレを使用することができない」といった状況や汚水があふれるといった最悪の状況を回避しましょう。

【水が流れない・水の出る量が少ない】

水が流れなかったり、水が思ったようにでないときはトイレタンク内の部品の損傷、ひっかかり、正しい位置にないことが考えられます。

【便器の中の水の量が毎回異なる】

水を流したあとの便器の中に水の量が毎回異なる場合にも本格的に詰まる前兆の可能性があります。
トイレの詰まりは、トイレットペーパーや異物に新たにトイレットペーパーが絡まって状況はますます悪化していきます。 本格的に詰まる前に、前兆を把握して早期に察知してトイレの詰まりの原因となっている異物の除去を行ってください。

トイレ詰まりなど水に関するトラブルなら【トイレ詰まりnavi】にご相談!

スタッフ待機中!