トイレが詰まってしまったら【トイレ詰まりnavi】にお任せ下さい!

会社概要

電話受付 24時間365日 ご相談無料 フリーダイヤル0800-805-7771

世界の節水事情

人口の急激な増加や干ばつなどの影響を受け、世界中で水不足に悩まされている地域が多くなっており、世界的な水不足問題に歯止めをかける対策として、トイレの洗浄に使用する水の量に規制をかけている国が数多くあります。

トイレの水量制限のある国の主流使用水量は1回6リットル、地域によっては1回4.8リットルという厳しい規制のあるところもあり、今後トイレの洗浄使用水量の新しいグローバルスタンダードは1回4.8リットルになることが予想されます。

日本はエコや節水意識が高いように思っていましたが、水資源が豊富な日本ではトイレの洗浄水量についての規制もないので、節水余地は存分にありそうです。それでも30年前の日本の水洗トイレの使用水量は大小共通で1回20リットルであったものが、現在の日本の洗浄使用水量のスタンダードは1回13リットル、最新式の節水トイレは一回4.8リットルになっているので今後、日本に各世帯に普及する水洗トイレはグローバルスタンダードである1回4.8リットルへと変化していくでしょう。

トイレを洗浄するときに使用する水量を減らすと、ダムの建設や、上下水道処理施設での処理の量も減ることになり、結果的に二酸化炭素を削減に貢献することにつながりますのでエコのためにも節水を心がけましょう。

トイレ詰まりなど水に関するトラブルなら【トイレ詰まりnavi】にご相談!

スタッフ待機中!